くにたち

2013.5.18
前の職場を辞め、大磯に引越して2年が過ぎた今、久しぶりにトーキョーの国立市へ行ってきました。
2年という期間はかなり微妙ですが、街並は地味に変化していました。でもやっぱり国立は国立。
歩いているだけで楽しい大学通りは、仕事帰りの楽しみでもありました。

そんな大学通りをとにかく日向を連れて歩いてみたかったのです。
住んでいた団地のご近所さんと再会、街並に再会、そして昔の自分と再会。
ここを歩くと富士で働いていた時の記憶が幾つも浮かび上がります。
人間は不思議なもので、大変だった記憶なんてすっかり忘れていて、楽しかった思い出ばかりが次々と。
今後の自分はどう生きようか、日向と一緒に歩けばなにかヒントが見つかるんじゃないかと、
考えさせてくれる一日でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。